二十歳の私にComeback!

【薬剤師さん指導のもと】更年期ダイエット!アラフィフでも痩せた成功ブログ

【たった2ヶ月⁈】ダイエットで改善する健康診断の結果(データあり)

ちょうどダイエットを始める前に健康診断がありました。

その時の結果は恐ろしいものでした。

 

f:id:hutoparakasan2101:20200505141849j:plain

ダイエットを始めて2ヶ月目の血液検査、それはびっくりするぐらい改善されダイエットの効果が表れるという喜ばしい結果となりました。

そして一年後の健康診断の結果は?

 

 

健康診断で一番気になるのはやはり血液検査の結果だと思います。

私の昨年の健康診断は最悪なものでした。このままではどんな病気になってもおかしくないという恐ろしい結果をみてダイエットを決意したのです。

脂質異常症でなる動脈硬化は怖い

脂質異常症とは、血液の中の脂質の量が基準値を外れていることをいいます。多いことの方が注目されていますが、少ないのも脂質異常です。

脂質が多い人は、血がどろどろになっている状態です。
脂質異常症の人は動脈硬化になりやすいです。そのため脳卒中や心筋梗塞を起こしやすいリスクがあります。

コレステロール(総コレステロール・HDLコレステロール・LDLコレステロール)結果

f:id:hutoparakasan2101:20200416224313p:plain

 総コレステロールの基準値は『140~199』です。

2015年は300近くあって、高いコレステロールにびっくりしました。11月の健診でも高かったため、薬を飲みだしたのです。それで2016年は下がりだしました。

しかし薬を飲んでるにも関わらず、年々総コレステロールが上がっていってるのがわかると思います。

HDLはそれほど変動はないですが、LDLの変動で当然総コレステロール値が変わってきます。

LDLの基準値は『60~119』です。2015年はめちゃくちゃ高いですね(焦り)

2019年の140も結構凄すぎました。

青色の部分はダイエット中の期間です。この間、健康診断のフォローで血液検査をしていました。

見てください!総コレステロールもLDLも見事に下がりました!

一番低い時のLDLは81 これほど下がるのですね。

しかもダイエットを始めたのが3月末、ダイエットを始めて最初の血液検査が5月末、たった2ヶ月で総コレステロールが240→157に下がりました。

食生活の改善ははとても効果がありましたね。

一定数必要なコレステロールの働き

コレステロールと聞くと悪いものと思いがちですが、コレステロールは生命維持に欠かせない脂質ではあります。でも増やしすぎることはいけません。

細胞膜や性ホルモン・副腎皮質ホルモン・胆汁の材料となるコレステロールは一定量必要となります。

善玉コレステロール

血管の壁についた余ったコレステロールを取り除いて回収する働きです。

f:id:hutoparakasan2101:20190602143551p:plain

 

悪玉コレステロール

悪玉コレステロールは肝臓からコレステロールを各細胞に運ぶ働きをしています。

悪玉コレステロールが増えてくると、血管の壁にたまりプラークとなり、血管を細くしていきます。そして動脈硬化を引き起こします。

 

超怖い!超悪玉コレステロール

最近よく名前を聞く超悪玉コレステロール。

悪玉コレステロールの中に小さいコレステロールがあります。小さいために血管の壁をすり抜けて中に侵入していきます。それがやがて酸化し有毒化してきます。

血管壁にたまり、プラークの原因となります。

小さいために血管の壁に侵入するという怖い超悪玉コレステロールは作りたくないですね。私は今まできっとたくさんいたと思います。

LDLコレステロールと中性脂肪が高いと超悪玉コレステロールが多い可能性があります。

 

f:id:hutoparakasan2101:20190602152553p:plain

動脈硬化

f:id:hutoparakasan2101:20190601224753p:plain

動脈硬化は、図のようにプラークという脂肪がたまることにより、血管の弾力がなくなったり、血管が狭くなってしまうことです。

プラークが突然破裂すると、血管に血液がたまり梗塞をおこしてしまいます。

梗塞が心臓で詰まると心筋梗塞、脳で詰まると脳梗塞を引き起こします。

 

コレステロールを貯めてしますと大きな病気を引き起こすことになるのがわかると思います。 

中性脂肪

もう一つ脂質異常症の対象となるのが中性脂肪です。

中性脂肪とは、別名トリグリセリドといいます。中性脂肪はエネルギー源であるブドウ糖が不足したとき、エネルギー源として使われます。

なので、なかったら困るものです。が、しかし余ると皮下脂肪いわゆる体脂肪となってしまいます。

中性脂肪もコレステロールも増えると動脈硬化を引き起こします。

中性脂肪の検査結果

f:id:hutoparakasan2101:20200416231705p:plain

中性脂肪も2015年・2016年はとても高かったです。こちらも薬を飲み始めてから下がりましたが、こちらも年々上がりだしたのです。

中性脂肪の基準値が『30~149』です。

ダイエットを始めて基準値を下回る110⇒118⇒83と順調に減らすことが出来ました。 

 脂肪を貯めすぎるとγーGTPが上がる

アルコールを飲む人はガンマGTPが高い数値になる人が多いと思いますが、私のように飲まない人でも脂肪が肝臓にたまると高い数値になりやすいです。

脂肪肝の私はずっと高い数値でした。

f:id:hutoparakasan2101:20200417204505p:plain

γーGTPの基準値は50以下です。

2017年から2019年まではずっと基準値以上です。検査前の数日間の食事が影響があるかもしれないですけど、それにしても高すぎます。

しかしダイエットを始めるとたった2ヶ月ですぐに基準値を下回りました。

エコー検査では真っ白だった肝臓に黒みが出てきたよと言われ、すぐにいい影響が出ることにびっくりしました。

 

血糖値が高いと痩せない

f:id:hutoparakasan2101:20200417205457p:plain

血糖の基準値は99以下、HbA1cの基準値は5.5以下です。

HbA1cとは、糖化ヘモグロビンがどのくらいあるかを%で表したもです。糖が多いとヘモグロビンと引っ付き糖化ヘモグロビンになります。なので血糖値が高いと糖化ヘモグロビンも多くなります。HbA1cは1~2ヶ月の血糖値が関係しますので、血糖値がいつも高いとHbA1cは上がります。

グラフを見てください、結構高い期間が長いです。しかしダイエットを始めてからは下がってきました。

血糖値とダイエットの関係

私はダイエットを始めた当初なかなか痩せてこなかったのです。その理由が血糖値が高いことにありました。HbA1cが6以上だったことで痩せる状態ではなかったのです。

f:id:hutoparakasan2101:20200417230556p:plain

血糖値が黄色い線より下に行けば、痩せることができるのです。糖質制限で血糖値を上げないようにするのは早く血糖値が下がり、痩せるゾーンにいる時間を長くなるためです。

赤い線が私の場合ですが、元々血糖値が高いために一番低い時でさえ痩せるゾーンに行かなかったのです。まずは全体の血糖値を下げなければ痩せることができませんでした。

 

血糖値を上げずにずばり痩せる方法は

食事の食べ方です!ズバリ食べる順番です!


野菜 ⇒ 汁物 ⇒ たんぱく質(肉、魚、豆腐など)⇒ 炭水化物(ご飯、パンなど)
そうです!べジファーストなんです。
こうすると、血糖値の上がり方がゆるやかになり、痩せやすくなるそうです。
この食べ方だけでも、結構痩せた!体脂肪が減った!という方がいるそうです。

野菜から食べる方法をとるだけで青い線のように血糖値が低くなります。
炭水化物から食べると赤い線のように血糖値が上がりやすくなります。

f:id:hutoparakasan2101:20190501205550p:plain

 

これだったら私にもできる!という感じでした。

この食べ方は最後にご飯だけとか、麺だけとか、食パンだけという風に食べるのですが、味気ない・・・です。
ご飯だけ食べるなら食べなくてもいいわ・・と思ってしまい食べないか、減らしてしまいます。でも全く炭水化物を食べないのは良くないと思い、なるべく朝や昼は少し食べるようにしています。

 

そして早食いはやめましょう!

ご飯を早く食べる人は太りやすいと言われています。
早く食べることで一気に腸までたどり着き、血糖値を上げてしまうことになります。
満腹中枢はのんびりやさんなので、少し時間が経ってからじゃないとお腹がいっぱいとならないのです。お腹がいっぱいと感じるまでにたくさん食べてしまうと太ってしまうのです。
なので、ゆっくり食べることを心掛けたいです。

 血糖値を下げて痩せやすい体にした結果、どんどん痩せていきました!

 

1年後の健康診断でメタボリックシンドロームから脱却

f:id:hutoparakasan2101:20200417233110p:plain

腹囲のグラフを見てください、今年は昨年より25.5センチ減り、とうとうメタボリックシンドロームの判定が非該当となりました。

もちろん血圧、中性脂肪、HDLコレステロール、血糖の値もクリアしたからですが、難関は腹囲でした。 

 まとめ

ダイエット前の健康診断の結果をみると、高血圧・脂質異常症・糖尿病予備軍と、このままほっとけば血管が詰まってしまう病気になっていたかもしれません。

死因の1位がガンですが、2位は心疾患、3位が脳血管疾患です。

心疾患と脳血管疾患になるリスクは高かったです。

 ダイエットを決意した一番の理由は健康になりたいということでした。

今年の健康診断では、すべてよくなったわけではないですが、基準値に入る項目が増えました。まだまだ減らしていかないといけないものもありますが、病気のリスクは結構減ったと思います。

 

www.20nowatasi.com

 

www.20nowatasi.com

 

www.20nowatasi.com