二十歳の私にComeback!

【薬剤師さん指導のもと】更年期ダイエット!アラフィフでも痩せた成功ブログ

【更年期の脂肪が⁈】体脂肪測定の結果で効果を証明(データあり)脂肪を効率よく落とす方法

つきすぎてびっくりするぐらいの脂肪!更年期だし仕方ないよね・・・。

よくこんなにも体にため込んだねって笑っている場合じゃなかったのです。

年々増えていく脂肪がとうとう腰の筋肉につき、霜降りとなりました。更年期は脂肪も取れにくいと聞きます。

エコー検査では、脂肪肝はもちろん、膵臓まで脂肪がついてしまい、早く生活改善をしないと大変なことになりますよとお叱りを受けた私でしたが・・。 

私を助けてくれたのは漢方とサプリでした。

目次

 

 ダイエット前の体脂肪測定結果(before)

 

f:id:hutoparakasan2101:20200408203917p:plain 青が皮下脂肪 赤が内臓脂肪

これはダイエットを始める前の体脂肪測定の結果です。

体脂肪測定ですが、これはCTでお腹周りをスキャンし、内臓脂肪と皮下脂肪を測ってもらいました。

内臓脂肪面積 141.2㎠

皮下脂肪面積 466.3㎠

[内臓脂肪] 軽度の内臓脂肪型肥満

[体格指数] 高度肥満

[総合判定] 要治療

[参考] BMI=体重㎏/(身長m)2

~18.4   やせ  

18.5~24.9 普通

25.0~29.9 肥満  

30.0~     高度肥満

 

高度肥満⁈ 要治療⁈ たいへーーーん!!

 

と、いうことで痩せるためにはこの体にため込んだ脂肪を取ることが必須でした。

内臓脂肪は軽度と書いてありますが、軽度だから大丈夫ではないんです。

怖いんですよ!

 

肥満・体脂肪の怖さ

生活習慣病の脂質異常症・高血圧・糖尿病はもちろん、動脈硬化で心筋梗塞・脳梗塞のリスクが高いです。腰痛・膝の痛みも肥満の方はなりやすいです。

よくテレビで、この病気はこういう人がなりやすいですという中に必ずと言っていいほど、肥満・高血圧という文字が入っています。それほど肥満というのはリスクが高いです。

私は今、肥満から脱し病気のリスクが減り、ほんとに嬉しいです。これで病気にならないということはありませんが、少しでも確率が減ったことに安堵しています。そして今まで肥満は怖いと思いながらもダイエットしてこなかったことにすごく後悔しています。先生方にいっぱい、いっぱい忠告されたのに。

 

内臓脂肪を落とす方法

これは皆さんもご存じだと思いますが食事と運動ですね。

食事は絶対に改善しないといけませんが、私は運動が苦手でした。スポーツをすることもできないし、ウォーキングも毎日続ける自信がなかったです。

それに、私が本気で脂肪を落とすには、一日分落とすのに丸二日自転車を漕ぎ続けなければならないと言われました。運動では不可能ということです。

 

そこで私はサプリメントに助けてもらい、効率良く脂肪を落とすことにしました。

毎日飲むだけで、どんどん落ちていきます。

 

その結果・・・

 

〖こんなに減った!〗半年後の体脂肪測定結果

 

f:id:hutoparakasan2101:20200408221248p:plain 青が皮下脂肪 赤が内臓脂肪

 

図では差がわかりずらいと思いますが、数字の上では結構減りました。

内臓脂肪面積  96.0㎠ (141.2㎠)

皮下脂肪面積 301.5㎠ (466.3㎠)

[内臓脂肪]   正常 (軽度の内蔵脂肪型肥満)

[体格指数]   肥満 (高度肥満)     

( )内はダイエット前です

 

内臓脂肪はー45.2㎠、皮下脂肪はー164.8㎠も減りました、たった半年で。

すごいです!びっくりです!

でも私の脂肪はこの後もどんどん減っていきます!

 

〖まだまだ減るよ!〗9ヶ月後の体脂肪測定結果(after)

f:id:hutoparakasan2101:20200408203917p:plainダイエット前

 

f:id:hutoparakasan2101:20200408224244p:plain9か月後

内臓脂肪面積  65.2㎠ (141.2㎠)

皮下脂肪面積 204.2㎠ (466.3㎠

[内臓脂肪]   正常 (軽度の内蔵脂肪型肥満)

[体格指数]   普通 (高度肥満)

 ( )内はダイエット前です

 

図でもわかると思いますが、なんと9ヶ月で内臓脂肪がー76㎠皮下脂肪がー262.1㎠も減ったんです。

半分です!半分以下なんです! 脂肪が・・・すごーーーーい!!

内臓脂肪は赤いところが減って灰色の所が増えたでしょ!

皮下脂肪の青いところも面積が少なくなったでしょ!

そしてとうとう正常という文字が・・・やったー!

あれだけついていた脂肪が・・・先生もびっくり!!よくここまで落としたねと褒めて頂きました(笑)

 

〖なんとか落としたい!〗体脂肪燃焼を助けてくれるサプリメント・漢方薬は?

ウエイトン葛の花

葛の花由来イソフラボンは、お腹の脂肪(内臓脂肪や皮下脂肪)・ウエスト周りの経の減少を助けてくれます。

この葛の花由来イソフラボンが入ったサプリメントが「ウエイトン葛の花」です。

f:id:hutoparakasan2101:20200410150044p:plain

≪おすすめポイント≫

1、機能性表示食品である

機能性表示食品とは、論文により科学的根拠が証明されているということです。

その機能性と安全性は消費者庁に届けられていますので安心できますよね。

2、有胞子性乳酸菌・ビタミンB・コエンザイムQ10が配合されています。

50代になるとコエンザイムQ10の減少が著しく、若さを取り戻したいとコエンザイムQ10のサプリを飲んでいると私の周りでもよく聞きます。そのコエンザイムQ10が一緒に入っているのはうれしいです。

 

 

 

生漢煎[防風痛聖散]

こちらは結構有名な漢方薬です。神田うのさんも注目されている漢方です!

 

f:id:hutoparakasan2101:20200511200106p:plain

 

≪おすすめポイント≫

1、生漢煎[防風痛聖散]は第2医薬品で、サプリメントはちょっとと思われる方におすすめです。

2、脂肪を落としてくれる18種類の生薬が配合されていて、本気で脂肪を燃焼させたい方におすすめします。脂肪を内側から分解・燃焼・排出を助けてくれます。

3、日本先進医療医学会の「先端医療ち健康美容」に掲載されたそうです。

f:id:hutoparakasan2101:20200410174439j:plain

4、防風痛聖散は、前の食事の2~3時間後に飲む漢方薬です。私が飲んでいたものも同じ食間に飲むものです。

 

 

RIZAPのBURN

ダイエットで有名なライザップではこのようなサプリメントを発売されているようで、ライザップに通われた方の中では結構おすすめ商品のようです。

有名な方がたくさん痩せられて、しかもきれいに痩せられた姿の中にはこのようなサプリメントの力があるのかもしれませんね。

 

 

 まとめ

ついてた脂肪を落とすことが出来たのは食生活とサプリメントの力が大きいです。しかし、本当は運動もしたほうがいいに決まってますし、その方が早く脂肪が燃焼されます。私は運動らしい運動はしなかったですが、週2回ぐらいは歯を磨きながらスクワットを20回ぐらいやっていました。

残念ながら私が飲んでいたものは市販で売っていないので紹介できないですが、さきほど紹介したものは脂肪燃焼の実績がありますので試してみる価値はあると思います。

合う合わないがありますし、使用には注意事項もありますのでよく読んで試してください。そして決してサプリだけで痩せたのではないので、その点はわかってくださいね。

50代になると更年期の影響で痩せにくくなります、私にとって助けは必要でそのためにサプリ・漢方薬は必須でした。

肝臓の脂肪も減ってきました。ダイエットをして本当に良かったです。

 

 おすすめした商品です!

機能性表示食品 ウエイトン 葛の花  

 

初回半額<生漢煎防風通聖散>  

 

RIZAP ライザップ BURN バーン 155粒入り

 

 

www.20nowatasi.com 

www.20nowatasi.com

www.20nowatasi.com