二十歳の私にComeback!

50歳になりダイエットに挑戦します!二十歳のころの体重にもう一度戻りたい。

【達成!!】私でも3ヶ月で10㎏痩せることができましたー! 1週間で1㎏痩せる5つの方法

少しずつ増えていく体重しか見ることが出来なかった私が、どんどん痩せていき

 

3ヶ月で10㎏痩せました! 

 

それもちょうどダイエットを始めて3ヶ月目の今日。

 

f:id:hutoparakasan2101:20190623172601j:plain

85㎏から始めたダイエット

痩せなくて、どうしようかなと悩んだ日もありましたがようやくこの日が来ました!

でもまだまだ途中です。この先も頑張って痩せますね。

 

私は2ヶ月で6㎏痩せていたので、3ヶ月目の1ヶ月で4㎏痩せたことになります。

f:id:hutoparakasan2101:20190611213119p:plain

f:id:hutoparakasan2101:20190611212721p:plain



 グラフをみてもらったらわかりますように、どちらの週も約1㎏落ちています。痩せてくるとどんどん痩せようという気持ちと、少し食べても大丈夫かなという油断した気持ちの両方が出てきます。それがグラフにも表れています!

横ばいの日とドーンと落ちている日です。

油断して体重が落ちない、または増えてしまうと慌てて生活を見直します。

 

 

1週間で1㎏痩せていく5つの方法とは 

1 糖質を減らす

ご飯やパン・パスタなどの炭水化物を減らします。朝パンを食べたら昼のご飯は一口にします。給食のパスタは半分しか食べないです。

 

実は昨日少し食べすぎました。

昨日 糖質は115g 昨日食べすぎたので 今日 54gと約半分にしました。

そうすると翌日の体重が減ります。

糖質を全く食べないと、体が悲鳴を上げるので朝か昼には必ず食べるようにしています。 

2 油ものを減らす

ついつい魚のてんぷらや唐揚げを食べてしまう時がありますが、やはり油ものを食べると体重も体脂肪も増えますね。食べた日は増えなくても次の日やその次の日に増えることがあります。

前日に油ものを食べると次の日は食べないようにしています。給食で油ものが出たら、衣は外して食べます。

 

3 納豆を食べる

 納豆は私にとって救世士なのですが嫌いなんです。でも体重が減らない・便秘になるなどの困ったときは納豆を食べます

納豆を数日続けて食べると便が出やすくなり、体重も減ってきます。

そして肌の状態もよくなっていきます。

もちろん納豆だけで食べることはできないので、キムチを混ぜて食べます。

キムチを混ぜると臭いも気にならないし、味もキムチなので苦みが感じなくなります。

 

4 野菜を増やす

一番最初に食べる野菜ですが、油ものをたべる前は少し量を増やします。そしてよく噛んでたべるようにしています。血糖値を上げないために先に野菜が腸に届いてくれるようによく噛んで食べています(勝手な気持ちです)

野菜をよく噛んでたくさん食べると、それだけでお腹がいっぱいになります。

最後にたべる炭水化物は少なくて済みます。 

 

5 軽い運動をする

 運動嫌いの私は毎日決まった有酸素運動をしたり、筋トレをしたりはできないので、適当に歯を磨きながらスクワットしたり、腹筋や踏み台昇降をしたりしますが、すぐにサボってしまいます。

でも体重が増えると、慌てていくつかの運動をするようにしています。

腹筋・スクワット・腕立て伏せ・ヨガなどを数日間するようにしています。

でも回数は10回程度です。本当はもっと負荷をかけたり、回数を増やして30分程度したほうがいいのかもしれませんが、5分ほどで終わってします・・・。

 

正直、無理をしながらダイエットを続けるのは辛いです。なので、体重が増えた時や体脂肪が減らないときに、少し気合を入れてダイエットに励んでいます。

3ヶ月が経つと、ダイエットに慣れてきて今の食事で十分になってきています。

これから停滞期があると思いますが、なんとか3ヶ月であと10㎏痩せたいですね。